映画「プラド美術館 驚異のコレクション」公式サイト » NEWS

NEW! 薪で炊くパエリア専門店「エルトラゴン」にてワンドリンクサービス実施♪

2020/07/10 12:48 up!

バレンシアを起源とする「パエリア」を日本で再現すべく、調理に薪を使用して本場の味を日本で再現した「エルトラゴン」および姉妹店の「エルトラゴンal Punto」でキャンペーン実施中!公開中に、映画『プラド美術館 驚異のコレクション』を観た半券を持参すると、ワンドリンクサービスしてもらえます♪是非、映画の余韻を美味しいパエリアとともに味わってみてくださいね。

住所:東京都港区西新橋2-13-8 広瀬ビル1階
電話:03-6268-8636
公式サイト https://eltragon.owst.jp/

【期間延長】世界堂 新宿本店にてキャンペーン開催!

2020/05/28 11:18 up!


「世界堂」新宿本店にて開催のコラボキャンペーンを期間延長いたします!
対象の「マイメリ」商品をお買い上げの方先着20名様に劇場鑑賞券とプレスシートをプレゼント!
詳細は世界堂公式HPをご覧ください。
https://www.sekaido.co.jp/event/865/

※キャンペーンは終了しました。

7月24日(金)に公開日決定!吹替版ナビゲーター・今井翼さんからメッセージも!

2020/05/20 15:00 up!

コロナの影響下で4月10日(金)の公開が延期となっておりました『プラド美術館 驚異のコレクション』が
7月24日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマ、新宿シネマカリテほか
全国順次ロードショーすることが決定いたしました。
改めて公開が決まり、本作の日本語吹替版ナビゲーターを務めた今井翼さんからもメッセージが届いています。


「歴史あるスペインの風景と美術が広がり、実際にプラド美術館に訪れたような気持ちにさせてくれる充実の映画になっています。
当初よりも公開が遅れていますが、この作品を通して異国情緒をお楽しみいただける平穏な日常が戻ることを祈っております。」

JOURNAL STANDARDにてコラボTシャツ発売!

2020/04/17 15:02 up!

JOURNAL STANDARDにて映画『プラド美術館 驚異のコレクション』とのコラボTシャツが発売になりました。
全4柄/5,500円(税別)
全国の店舗及びオンラインストアにて限定発売!

オンラインストア
https://baycrews.jp/item/detail/journalstandard/cutsew/20071600906010?q_sclrcd=010

ブログ
https://baycrews.jp/blog/detail/3115028

人気のアートTシャツで、映画を先取りしよう!

公開延期のお知らせ

2020/04/06 18:00 up!

2020年4月10日(金)に公開を予定しておりました『プラド美術館 驚異のコレクション』につきまして
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ご来場されるお客様の安全と健康を第一に考え、
公開を延期することといたしましたのでお知らせいたします。

延期後の公開予定日は、日程が決まり次第お知らせいたします。

また、お買い上げ頂きました前売券(ムビチケカード)は
延期後の上映にもご使用いただけますので、そのままお持ちくださいますようお願いたします。

公開を楽しみにされていた皆様には、心よりお詫び申し上げます。
ご迷惑をおかけいたしまして私共としても大変心苦しい次第ではございますが、
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2020年4月6日
東京テアトル株式会社/株式会社シンカ

本日3月30日はフランシス・デ・ゴヤの誕生日♪日本で楽しめる2点のマハをご存知ですか?

2020/03/30 15:07 up!

1746年3月30日はスペインの巨匠画家フランシス・デ・ゴヤの誕生日です。
映画『プラド美術館 驚異のコレクション』でも代表作『裸のマハ』や『黒い絵』シリーズ
が登場しますが、そんなゴヤの『裸のマハ』や『着衣のマハ』の模写が東京のレストラン
「スペインクラブ」で見ることができます。

スペイン文化省が特別に支給(年間4~6枚限定)したキャンバスを使用し、模写作者カルメン・ウヘナ
がプラド美術館のモデル作品の前で自筆で描いています。現在、プラド美術館では模写を許可していない
ばかりか、『裸のマハ』『着衣のマハ』に関しては貸出さえも禁止しています。そのため、現在、日本で
閲覧可能な『裸のマハ』『着衣のマハ』唯一の模写作品となります。

『裸のマハ』:レストランテ スペインクラブ銀座 にて閲覧可能 https://spainclub-ginza.com/
『着衣のマハ』:月島スペインクラブ にて閲覧可能  https://spainclub-tsukishima.com/

※画像は映画本編の『裸のマハ』

【日程更新】映画の後はスペインを味わおう♪感想投稿キャンペーン開催!

2020/03/28 11:13 up!

映画の感想を投稿して、お食事券や美術展図録など豪華商品を当てよう!

♦︎期間:7/24(金)~9/23(水)
♦︎応募方法:東京テアトル映画部 公式ツイッター@theatres_movieをフォロー。
      映画を観た感想をSNSに #プラド美術館 を付けて、希望の商品を記載し投稿。

A賞: VIVA PAELLA(ビバパエリア)プレゼントチケット2,500円分:10名様

B賞: スペインクラブ(東京)直営5店舗でご使用いただけるお食事券3,000円分:1名様

C賞: 「プラド美術館展~ベラスケスと絵画の栄光」公式カタログ(2018年開催):5名様

D賞:非売品・映画プレスシート:10名様

東京テアトル映画部公式はこちら https://twitter.com/theatres_movie

「パステレリアマヨルカ」にて映画コラボメニュー登場!

2020/03/06 17:31 up!

1931年の創業からスペイン・マドリードで愛され続けるスペイン王室御用達の老舗グルメストア
「パステリアマヨルカ」二子玉川店にて、映画「プラド美術館 驚異のコレクション」公開を
記念したコラボレーションデザートメニューが登場しました。

期間:3月3日(火)~5月7日(木)予定

映画の余韻と共に、甘く素敵な時間をお過ごし下さい。

詳しくはこちらまで。

TOP

【オフィシャルレポート】今井翼さん公開アフレコ&トーク 

2020/03/04 10:09 up!

本国版のナビゲーターはアカデミー俳優のジェレミー・アイアンズが担当していますが、日本語吹替版はスペイン文化特使でもある今井翼さんに! 初めてヨーロッパ美術に触れたのはプラド美術館だったという縁もあり、今井さんがスペイン美術の世界に誘います。都内の録音スタジオで2日間かけて収録したナレーションでは、ヨーロッパ特有の人名や地名に四苦八苦しつつ、充実感と大きな手応えを感じたと語りました。

今回初めてマスコミの前でのアフレコ収録に緊張したという今井氏は、本作のナレーションの話がきたときの気持ちついて「すごくびっくりしましたね。僕自身はスペインが好きでフラメンコであったり、スペイン文化特使としても様々な活動をこれまで重ねてきましたが、僕にとって初めてスペインで訪れたのがマドリードで、人生で初めて美術館に行ったのがプラド美術館だったんです。だから、すごくご縁があるというか。僕自身はプラド美術館での経験から、1人旅するときは旅先で美術館へ行く楽しみを知りましたから、身に余る光栄でしたね。」と起用を喜んだ。

プラド美術館について「作中でも説明されますが、プラドは草原という意味なんですね。首都マドリードの中心地にありながら緑豊かな中に、200年もの歴史があるので、重厚感というものがすごくある。世界3大美術館と言われるほど、館内に入る前からゾクゾクするものがありましたね。」と振り返り、「15年ほど前に突然、突拍子もなくフラメンコを勉強したいとの思いから、思い立って強行2泊4日でマドリードに行きました。プラド美術館との出会いは、僕の、スペイン、ヨーロッパに関わる上ではすごく重要なものだったと思います」と熱く語った。

アカデミー賞俳優のジェレミー・アイアンズがナレーション、日本版が今井さんということで、難しかった点については「ジェレミーさんは僕よりうんと年上の名俳優で。僕は38歳ですが、よく人から、声が低いなと言われていて、年齢的には当てはまるかなと不安があったんです。普段のお芝居とは違って、これだけ壮大なドキュメンタリーですから、自分の中で躍動感を大きく出すイメージでやりました。ただ、僕にとってこれだけ膨大な台詞をしゃべるナレーション、吹き替えは初めてでした。でも、すごく、やりがいであったり、手応えを感じましたね。」と自信を覗かせつつも、「ティツィアーノなどの人名や地名、ヨーロッパ特有の発音がありますから、カミカミの今井翼でしたね。」 と悪戦苦闘を振り返った。

「画家たちの当時の思想であったり、美術館に携わる人や舞踏家などのいろんな角度からの証言もあるので、知識があってもそれ以上に覆されることが当然あると思う。」と、本作の人間ドラマや歴史ドラマの観点にも言及。さらに「僕自身もこの仕事を務める中で、いろんなことを知ることができたので、これを持ってマドリードへ行ってプラド美術館でまた絵を見たいなと掻き立てられましたね。」と想いを馳せる。

最後に「迫力ある作品の数々も見物ですが、美術館スタッフや各界の第一人者が語る証言は目から鱗が落ちる内容です。また、最先端の機材で撮影した映像の美しさや、高揚感あふれる音楽を通して、感動と発見があふれる作品になっています。僕は喜びを噛みしめながら何度も見直しました。美術に造詣が深い方はもちろん、美術館巡りが好きな方も世代の違いや知識の有無関係なく、ぜひ映画館の大きなスクリーンでスペイン美術の躍動感と臨場感をお楽しみいただきたいと思います」と締めくくった。

 

今井翼さん、日本版吹替決定!

2020/02/21 15:00 up!

日本語吹替版のナビゲーター役に今井翼氏が決定いたしました!
フラメンコが得意で、2012年には世界初のスペイン文化特使に就任するなど
スペインとゆかりの深い今井さんがプラドの魅力を伝えます。
また今井さんからは、以下のコメントが届いています。

***************
名だたる芸術家たちの歩み、そしてプラド美術館に携わる方々の生きた証言など、
いっときも目の離せない壮大で臨場感溢れる極上の世界。
この作品で得た知識を持って、再びプラド美術館に足を運びたくなりました。

***************

本国版でナビゲーターを務めるのは、アカデミー賞受賞俳優のジェレミー・アイアンズ。
栄光の時が刻まれた美術ドキュメンタリー、日本版もぜひご期待ください!